先輩からのメッセージ

社長から

あなたが一生懸命に取得した技術は、あなたの手の中にある。
その技術は社会の中できっと役立つと信じます。

職は自分磨きの場所でもあります。
自分自信で、自分のステージを作ることが大切であると考えます。

どんな職業も最初の一歩は素人・・・だれもが未経験者、不安なものです。私も今から33年前は未経験者、33年間本気で技術・営業に力を注いできました。自分自身に誇りと勇気を持って一生懸命チャレンジすることが大切であると信じています。

今当社では、この不景気の中、職員自身が自分の力を信じて免許取得にチャレンジしています。

ある日、2名の技術者が20年以上の経験を積み勉強して自分の目標としていた技術士(建設部門)にチャレンジ!見事合格!!

本年もこの二人の技術士のもと若手社員が勉強し、技術士「建設部門」に見事合格しました。彼らもまた自分の夢を持ち、自分を信じた結果が実った瞬間でした。でも当社に入社した時はいずれも未経験者であったことを覚えています。

日々少しずつの努力が明日の自分を変えると信じて・・・つづけ若者よ!!

先輩から

技術部 40歳 男性

やる気があれば資格取得はもちろん、色々な事にチャレンジさせてもらえる会社です。
また、道路や砂防ダムの設計及び地盤調査・設計・施工したものが、地域の中に形として残っていくことに達成感を感じます。一緒にやりましょう!

技術部 26歳 男性

私は、平成26年4月にこの会社へ入社して現在4年目を迎えます。福岡県にある大学の工学部総合システム工学科環境建設系を卒業して島根に来ました。

就職試験で初めて益田駅に降りた時、のどかで静かな町だと感じました。面接試験の時に「ここで頑張れますか?」と聞かれ、「よし、頑張るぞ!」と決意したことをよく覚えています。面接が終了し、担当面接官が親切に近くのバス停まで送ってくれ、故郷でもある福岡に帰りました。その後、合格通知を頂いたときは、大変嬉しく思いました。
あれから4年が経過し、まだ将来の目標・方向性は決まっていません。自分の未来を技術者として輝けるものとする為に、技術の原点である測量学の基礎から学び測量・調査・設計のいずれかの方向へ進むため、日々前向きに自分なりの努力を惜しまず毎日を過ごしたいと考えています。(30歳までには方向を決定したい)
入社以来、先輩や上司の方々から親切丁寧にご指導して頂き、ようやく私自身も外業での仕事や内業の仕事を少しずつ理解出来る様になり、仕事のおもしろみが湧いている状態です。今年は入社してから最も災害が多く、各地で甚大な被害が発生しています。会社の方針として7月豪雨により発生した広島・岡山県の甚大な災害を支援することが決定され、急遽9月から私は上司と共に広島の三原市(林道)・安芸高田市(林道)・三次市(公共道路)・庄原市(農業土木災害)の災害復旧の測量調査設計に従事しています。現場では、後輩と一緒に自分が先頭に立ち仕事を進めることもあるので、上司や先輩の指導を仰ぎ技術力を少しでも向上させ、1つでも多くの被災箇所の復旧に協力し、地域の人々が安心で安全に暮らせる町づくりに貢献していきたいと思っています。

さて、この会社の志望動機のもうひとつに、私の趣味である魚釣りが楽しめる海や川(清流日本一の高津川)があります。
島根県益田市は、北側に大きな海の日本海、南側に壮大な中国山地に隣接し自然環境が整っています。夏には海水浴、冬にはスキーを楽しむことが出来ます。会社の近くには、県立自然公園の万葉公園や島根県西部の最大級の湖 蟠竜湖があり、会社から5分の所には萩・石見空港もあります。

私が配属された浜田事務所に近い三隅町にある三隅港から船で30分のところにある髙島付近には釣りの穴場があり、
会社の先輩、同僚と一緒に出かけ、舟釣りを楽しみます。私が狙う魚は、大物の青魚ヒラマサ、マダイ等。今までに1.0m級を何回か釣り上げたことがあります。

今年の社員旅行は沖縄。来年は、萩・石見空港から東京の予定です。今から楽しみです。

技術部 24歳 男性

入社して日は浅いですが、多様な業務に携わらせて頂いています。
資格取得についても会社からバックアップがあるのは心強いです。先輩もたくさん資格を取得しておられるので、仕事の内容だけでなく資格の勉強についても教えて頂いています。
市外・県外出身者も多数在籍していますので、安心してください。